公開日:2019/08/30 更新日:2020/06/05

【御朱印】諏訪大社4社巡り

 夏休みを利用して、諏訪湖周辺に4社ある、諏訪大社にお参りしてきました。その際に頂いた御朱印をご紹介します!

信濃國一之宮 諏訪大社

 諏訪大社は諏訪湖の南東に2社(上社本宮・上社前宮)北に2社(下社春宮・下社秋宮・)、の計4社あります。(地図上だと、諏訪湖の上が「下宮」、右下が「上社」になります)

諏訪大社について | 信濃國一之宮 諏訪大社(公式サイト)

 御鎮座の年代、起源等の詳細については知るすべもありませんが、我国最古の神社の一つに数えられます。延喜式神名帳には南方刀美神社(みなかたとみのかみのやしろ)と記され、信濃国四十八座の第一にあり、当時既に信濃國一之宮として信仰されていたことがわかります。

 明治四年に国幣中社に列格、同二十九年に官幣中社、大正五年に官幣大社に昇格し、終戦を迎え昭和二十三年に諏訪大社と改称致しました。

出典:信濃國一之宮 諏訪大社(公式サイト)

諏訪大社HPよりお借りしました

4社巡り(周り方)

 4社1日に回るとなると、気になるのが順番ですが、色々調べてみましたが、諏訪大社には特に周り方はないそうので、行きやすいところから参拝すると良いと思います。

 一番大きな神社から参拝したい方は「上社本宮」になります。

 私は、神奈川県から行ったので、「上社前宮」「上社本宮」「下社秋宮」「下社春宮」の順番でまわりました。

上社前宮

  白い鳥居の前の道を挟んで、大きな駐車場があります。足の不自由な方は、鳥居の左横の急な坂道を登って、右に行くと、駐車スペースがあります。もっと上まで車で行っても駐車スペースがあるそうです。

 鳥居をくぐったところです。(左にある道が、駐車スペースへの道です)

 上の写真の坂を上がっていくと、手水舎があります。

手水舎

 手水舎の次にまた鳥居があります。この先に見えているのはまだ本殿ではありませんん!

 途中、コンクリート舗装の小道にでますが、その道を上がっていくと、本殿が見えてきます。

本殿

 本殿の前には小川が流れており、お水取りができるようになっていました。冷たくてとても清らかな水でした。

上社本宮

 諏訪大社4社のなかで、もっとも大きい神社でした。

 駐車場も広いですが、駐車場は神社裏手になります。表から参拝したい方は神社周辺をぐるっと回る必要があります。

  苔もキレイ★

 木造の回廊があり、とても素敵でした。

 本殿の写真を忘れしまいました。

 諏訪湖ゆかりの温泉が湧き出る「明神湯」。結構熱めのお湯でした。(43度くらい?)

 ハートの石灯篭を見つけました♪

諏訪大社 上社本宮のハートの灯篭

下社秋宮

 ここは何故か外国の方(中国や台湾だと思います)がたくさんいらっしゃいました。観光バスも停まっていたので、観光ルートに入っているんですね。

 拝殿は巨大な注連縄(しめなわ)がとても迫力ありました。

諏訪大社 下社秋宮の拝殿

 拝殿の裏手にある、宝殿。とても豪華なつくりです。

諏訪大社 下社秋宮の宝殿

 こちらにも温泉がありました。「御神湯」。とても熱かったです。

下社春宮

  最後は下社春宮。近くの万治の石仏が有名です。

こちらの拝殿も大きな注連縄がありました。

  全体的に秋宮に似ており、拝殿の裏手には宝殿がありました。

 秋宮の方が大きいですが、こちらも情緒ある素敵な神社でした。

御朱印

 最後に4社の御朱印です。

諏訪大社 上社前宮と上社本宮の御朱印

諏訪大社 下社秋宮と下社春宮の御朱印

 4社巡ると、最後の神社で「巾着」が頂けました。

諏訪大社4社参拝で頂ける巾着

コメントを残す