公開日:2019/12/13 更新日:2020/06/05

【御朱印】般若心経印&梵字の御朱印〜千葉県・能蔵院

 夏休みに千葉県にある「能蔵院」へ行ってきました。

 ここの御朱印は「般若心経」の朱印で有名です。

場所

 千葉県の南房総市にあります。緑豊かな素敵なお寺です。

  近くに駅はないので、車で行くことをオススメします!

能蔵院とは?

能蔵院の由来

寺伝によれば、現在地より1Kmほど西の岱山にあった蓮台寺能蔵院が前身であり、天文20年(1551年)に宗栄法印が現在地に移し、再建したと伝えられている。

その後、寺は地震や火災で焼失したりと盛衰を重ねた。

現在の本堂は正徳年(1715年)栄智法印の再建による

能蔵院HPより

東国花の寺

 関東1都6県からなる「花の寺」の一つになります。

東国花の寺は、関東1都6県の「花の寺」と称される寺院が集まり、平成13年3月に発会いたしました。
物質に恵まれ、科学技術の発達で便利になった現代社会。その反面、ストレス社会という言葉が示すように、心は置き去りにされ、不安な日々を送る人々が増えているのも確かであります。
東国花の寺では、宗派や宗旨の隔てなく、仏さまの教えを基に、この物質社会の現代に生きる人々が、心に「花」を咲かせて欲しいとの願いで結成されたものです。
現在は103ヶ寺の寺院が加盟しております。
それぞれのお寺に咲く花々を機き縁えんとし、一般の方々と仏教寺院との垣根を取り払い、「いのち」や「祈り」の尊さを伝え、心豊かな社会づくりに貢献できる「安あん心じんの場」となることを願っております。

東国花の寺HPより

 私は夏に行ったので、お花は少なかったですが、可愛らしい花が少し咲いてました♪

 

素晴らしい御朱印

 今まで色々なところで御朱印を頂いてきましたが、一番感動したかもしれないです!

 般若心経が刻まれた朱印に、素晴らしい梵字!

 こちらを書いてくださった方がとても気さくな方で、色々お話させてもらいました。お寺の方とお話するのはとても有意義な時間だと思います。

 御朱印は5タイプあり、私が頂いた4種類と、1枚にすべてが納まっているタイプです。

 いつ見ても「うっとり」する美しさです。

 この般若心経が刻印された朱印は「増澤かんな」さんが作成されたそうです。説明書きも達筆で、うっとりする美しさです。

最後に

 今年の夏の台風で、こちらの能蔵院も被害にあわれたそうです。しかし仏さまに守られ、甚大な被害は免れたそうです。

 私が訪問した日も、大雨&強風でしたが、能蔵院へ着いた時には雨風はやみ、とても穏やかでした。

 お寺の方も外が暴風雨だと知らないくらい、ここだけは「穏やか」だったのです。

 とても良い気に溢れた場所だと思いました。

 龍のように見えた↓の木、台風でどうなったかちょっと気になります。