公開日:2019/06/20 更新日:2020/06/05

【御朱印】水晶印の御朱印「金櫻神社」~山梨県甲府市

 山梨県甲府市の観光地「昇仙峡」の奥にある、金運で有名な「金櫻神社」をご紹介します!

国の特別名勝に指定され、渓谷美を誇る昇仙峡を登りつめた地に鎮座する金峰山を御神体とした神社です。第十代崇神天皇の御代に疫病退散と万民息災の祈願のため、金峰山山頂に御祭神である少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀ったのが起源で、奥の宮は山頂にあり、金櫻神社は里宮にあたります。この地で発掘され、磨き出された水晶「火の玉・水の玉」がご神宝。また御神木の「金櫻」(種類は鬱金の櫻)は古くから民謡に唄われている「金の成る木の金櫻」として崇められており、金運アップのご利益のある神社として知られています。また、保有している工芸品の中には県指定有形文化財もあります。

「富士の国やまなし」より引用
金櫻神社

 10年くらい前に一度お参りしたことがあるのですが、その時よりもなんだか豪華になっていました。

 こちらの神社は「金運神社」とも呼ばれており、毎年春には黄金の桜「金櫻(鬱金櫻:うこん桜)」が咲きます。

金櫻(うこん桜) 2019年4月29日撮影

 この金櫻(うこん桜)が咲いている時期に、桜の木の下で「お金にまつわる願い事」をすると叶うそうです。

 通常、一般的な桜よりも開花時期が遅いうこん桜ですが、2019年はピンクの桜の開花時期がずれたせいか、黄色とピンク両方の桜を楽しむことができました!(うこん桜が見れる時期は毎年4月下旬から5月上旬までです)

 そして、こちらの御朱印が素晴らしい!

 水晶の産地だけあって、「水晶でできた朱印」で押印してくださいます!

水晶でできた朱印(写真撮影の許可いただきました)

  押印するところをぜひ写真に撮らせて欲しいとお願いすると、快諾していただき、さらに「重くて危ないから触るだけだけど、触ってみる?」と触らせていただきました!ひんやり冷たくて清らかなパワーを感じました!とても良い経験をさせてもらいました!

 頂いた御朱印がこちら。ステキ★

金櫻神社の御朱印

 金櫻神社周辺には他にも神社があるので、そちらもお参りして、昇仙峡からパワーを頂くと良いと思います。

1件のコメント

コメントを残す