公開日:2019/05/02 更新日:2020/06/05

【御朱印】令和限定御首題(御朱印)~横浜市「妙恵寺」



 一つ前の記事で「令和限定御朱印」をご紹介しましたが、もう一か所御首題が頂ける場所があるので、こちらもご紹介します。

※「御首題」とは「日蓮系」の寺院で頂くことができる朱印のことです。

妙恵寺(横浜市南区)

https://temple.nichiren.or.jp/0051077-myokeiji/

 平成生まれの新しいお寺さんで、住宅街にあり、一見普通の家にも見えます。ちょっと入りづらさはありますが、玄関にあるインターホンを押すと、元気なご婦人に出迎えていただき、2階に上がると御本堂があります。

https://temple.nichiren.or.jp/0051077-myokeiji/

妙恵寺(みょうけいじ)
横浜市南区六ッ川2-38-8
京浜急行「弘明寺」駅徒歩15分

https://temple.nichiren.or.jp/0051077-myokeiji/



 横浜ウォーカーにも記載されたらしいですが、こちらの御首題も素晴らしいです!(6月まで頂くことができるそうですが、対応日が限られています。)

 右側の梅の花から下の部分は和紙に印刷されたものが貼り付けられていますが、綺麗に貼ってあります。(貼るのが苦手な方は一言添えれば対応していただけるみたいです)

 「日蓮系の寺社は厳しくて、他の宗派の御朱印があると受け付けてくれない」などと昔聞いたので、私は「御首題帳」として、日蓮系のお寺の御首題は他の朱印と分けてありますが、一緒に行った連れは他のお寺の朱印(神社の御朱印は別)がある御朱印帳でしたが、特に何も言われずに書き入れてもらえました。

 御首題は対応日が決まっているので、「妙恵寺 インスタグラム」で検索して、対応日を調べてから伺ってください。

1件のコメント

コメントを残す