公開日:2020/01/04 更新日:2020/06/05

【御朱印】令和二年子年限定御朱印/星川杉山神社・戸部杉山神社〜横浜市

 神奈川県横浜市の子年限定御朱印を頂いてきました!

 今回参拝したのは、毎年行く星川杉山神社と、狛犬ねずみバージョンで有名な戸部杉山神社です!

星川杉山神社

 高台にあって、とても清々しい気分になれる神社で、手水舎や社務所も新しくてとても綺麗です。

およそ千二百年の歴史を持つ星川杉山神社は、東に横浜の港、西に霊峰富士山を望む横浜市保土ケ谷区の高台に鎮座しています。

古くから杉や松などの緑に恵まれ、昭和以前の時代にはそれらの木々が境内全体を真四角に囲むほどだったといいます。高台に置かれた木々の重箱のような姿は昔の人々に「杉山大明神(すぎやまだいみょうじん)の重箱山(じゅうばこやま)」という愛称で親しまれ、敬われました。横浜港に灯台が設置される以前は港へ入る船の指標ともされ、地域の人々だけでなく海で働く人々の守り神としても尊ばれていたようです。

平安時代や江戸時代に書かれた古い書物をひもとくと、杉山神社の霊験の高さ、すなわち神さまのご神徳に関する記述がいくつも見つかります。そのため、昔も今も近隣の人々はもちろんのこと、遠くからお参りに訪れる人々が後を絶ちません。

星川杉山神社HPより

御朱印

こちらは毎年1月にその年の限定干支御朱印がいただけます。

今回は子年🐀可愛いねずみの御朱印がいただけました!

三ヶ日だったので、甘酒もいただきました。麹で作った甘酒なので、車で行った方も安心して飲むことができます。

アクセス

 一番近い駅は相鉄線の「星川駅」です。星川駅の南口から徒歩10分程度だそうです。

 高台にあるので、駅から歩いて行かれる方はちょっとハードな道のりになるので、日ごろ運動不足の方はご注意をっ!

駐車場

 鳥居横と神社横にありますが、鳥居横は狭くて台数も少ないので、神社横にある駐車場に停めた方がいいかと思います。

 駐車料金は無料です。

戸部杉山神社

 今年は子年!ということで、TVなどでかなり紹介されていた「狛犬」ならぬ「狛ねずみ」がいる戸部杉山神社に行ってきました!

 神社のHPは見つかりませんでしたが、神社がInstagramをやっているみたいです。

 また、俳優の黒沢年雄さんが「大黒様」を奉納されていおり、立派な大黒様がいらっしゃいました♪

狛ねずみ

 戸部杉山神社がTVで紹介され、注目を浴びた「狛ねずみ」がいるからです!

男性用の狛鼠 時計回りに回します

 この狛ねずみ、男性は右、女性は左側の狛ねずみを「男性は時計回りに」「女性は「反時計回り」に願掛けをしながら「ゆっくり回す」と願いが叶うそうです。

女性用狛鼠 反時計回りに回します

 私は「回すことに夢中」になり、「願掛け」をするのを忘れてしまいました。。。また、男性の方が女性用の左側の狛ねずみを回しているのを数名見かけました。

御朱印

 狛鼠の可愛い限定御朱印です。

 ちょっと朱印の色が薄めです。いつまで頂けるのかは不明です。

 通常版は「令和二年庚子歳」と「小槌をもったねずみ」がないバージョンだそうです。

アクセス

 上記で紹介した「星川杉山神社」から車だと15分くらいで着きます。

 電車だと、一番近い駅が京急線の戸部駅です。おそらく歩いて5分から10分だと思います。

駐車場

 駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用しました。(30分で¥200)

 ネズミにまつわる神社ということでテレビで紹介されていたので、神社周辺には路上駐車している車がたくさんありました!!

 でも路上駐車は絶対にダメです!

 マナーやルールを守らずに神様に会いに来ても、神様は行いをしっかり見ています。人に迷惑をかけてはせっかく神社にお参りに行っても台無しです。

コメントを残す