公開日:2018/10/24 更新日:2019/02/08

【開運】月に願いを♪新月&満月で開運!!

 地球誕生から今日まで、ずっと地球のことを見守っている「月」には古代から不思議なチカラがあると信じられています。

 そんな「お月様」で開運してみましょう!

新月&満月にすると良いこと

【新月】

 新月は「ゼロから満タン」になるイメージがあるので、新月の日は「何かを始める時」タイミングにピッタリです!

たとえば・・・

①新規事業の立ち上げ
②貯金
③宝くじを買う
④お願いごとをする(お願いの方法は下に記載)

などです。

【満月】

 満月は月のパワーが最大になるので、うまく利用しましょう!(お願いごとは新月にしてください)

①月光浴(月の光を3分ほど浴びてください。浄化されます。)
②パワーストーンなどの浄化(月の光に照されるだけで、浄化され、どんな石でも大丈夫です)
③不要なものを捨てる
④プロポーズをする

などです。

 また、お月様にはお願いごとをすると効果的です。

【月へのお願いごとの方法】

お願いごとは、「新月」から始めます。

新月にすること(新月からできれば24時間以内)
 お願いごとを紙に書いてみましょう。あまり欲張らずに「最高で10個」くらいです。「こんなの無理だよなぁ」と思うお願いごとも、諦めずにお願いしてみましょう。
そして、最後に自分の名前を記入して、引き出しなどにしまっておきましょう。

満月にすること(満月からできれば24時間以内)
 満月には、新月に書いたお願い事がすべて叶ったとして、過去形で記入しましょう。
たとえば、願い事が「恋人ができますように」だったら、「恋人ができました」といった感じにです。叶っていても、叶っていなくても、「叶ったこと」として記入します。

 最後に月に感謝の気持ちを「願い事がすべて叶いました。ありがとうございます」と書いて、自分の名前を記入して終わりです。(管理人は日時も記載してます)

 次の新月が来たら、またお願い事を書いて、満月には「叶ったとしてお礼を言う」を繰り返します。途中でお願い事が叶ったら、新月からのお願いごとには記入せずに、新しいお願いをするとよいです。

 いつかきっと、お月様があなたの願いを叶えてくれるはずです!



※月には「ボイドタイム(無効の時間)」と言って、月のパワー(効果)がなくなってしまう時間帯が出現します。お願い事を書いたり、お礼をする時はボイドタイムを避けてください。
ボイドタイムは検索すると出てきますが、管理人が参考にしているのはこちら↓です。
http://ボイドタイム.com/

コメントを残す