公開日:2020/06/25 更新日:2020/09/22

【御朱印】相模國一之宮・寒川神社~神奈川県高座郡

 方位除(八方除)で有名な寒川神社へ参拝してきました。

 新車を購入した時や、海外旅行前などによく行っていましたが、2年ぶりの参拝です!

寒川神社

 寒川神社は「全国唯一の八方除」として知られています。

寒川神社は、相模國一之宮と称され、全国唯一の八方除の守護神として約千六百年の歴史を持つ神社です。古くは朝廷をはじめ、源頼朝、武田信玄、徳川家代々、さらには民間と幅広い信仰を受けてきました。現在は八方除の限りない御神徳を戴くために、全国各地から崇敬者が集まります。

寒川神社HPより

八方除

 寒川神社は八方除という「方位除け」が有名です。八方除とは、地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き家業繁栄・福徳円満をもたらす、寒川大明神の全国唯さ一の御神徳です。大難は小難に、小難は無難に、そして吉事は最大に。歩く先への恐れがなくなり、心晴れやかに毎日を過ごせます。八方除は、あなたの未来を照らす、人生の羅針盤です。

寒川神社HPより

神嶽山神苑

 寒川神社の奥には「神嶽山(かんたけやま)神苑」があります。

 とても清らかな空気の流れる場所なので、お時間ある方は是非散策されることをおすすめします。

※冬季は閉鎖されています。(3月上旬から12月31日まで開苑「)

寒川神社御本殿の奥に位置する「神嶽山(かんたけやま)」の杜が神苑として整備され、平成二十一年八月より開苑しております。寒川神社の起源に深く関わりがあると伝えられる「難波の小池」を中心とした神苑は、池泉回遊式の日本庭園が広がり、茶屋や資料館も併設しています。御祈願を受けられた皆様には、ぜひ神嶽山神苑にお立ち寄りいただき、四季の移ろいとともに和やかなひとときをお過ごしください

寒川神社HPより

御朱印

 以前は2種類あったよあったようですが、今は1種類のみになります。

 御朱印は本殿右手前の祈祷などを申し込む場所にあります。

 6月21日に参拝した時は、新型コロナウイルス対策として、御朱印の記帳は行っておらず、書置きのみの対応でした。

 写真は以前頂いた手持ちの御朱印帳に記帳していただいたものです。

新型コロナウィルス対策

 寒川神社では、様々な新型コロナウィルス対策が実施されていました。

手水舎

 新型コロナウィルス蔓延後、ほとんどの神社仏閣が「手水舎(手と口を清める場所)」を閉鎖または使用禁止にしていますが、寒川神社では、細い竹を使い、人と人が接触しないよう柄杓を使わないで済むように対処されていました。

寒川神社の手水舎(新型コロナウィルス対策)

御朱印

 先ほども記載しましたが、新型コロナウィルス対策のため、書置きのみの対応となり、個人の御朱印帳への書き込みは行っていませんでした。

感染症鎮静祈願

 本殿の横に「感染症鎮静祈願」として、御神水と清め土がありました。

 1家族につき1組、無料で頂くことができます。

  • 御神水
    家の敷地の気になるところに撒いてお清めとしてください。また、お風呂に入れて心身のお清めとしてください。
  • 浄め土
    家の敷地の四隅、またマンション等にお住いの方は玄関入口やベランダに撒いてお清めとしてください。 

神社情報

寒川神社の本殿

場所

 最寄り駅はJR相模線の「宮山」駅になります。

〒253ー0195 神奈川県高座郡寒川町宮山3916

駐車場

 大きな神社なので、駐車場も多数あり、第三駐車場まであります。

 車のお祓いをする場合は、宮司さんが駐車場までお祓いに来てくださるので、どこの駐車場に停車しているか、駐車場を離れる前に確認してくださいね。

1件のコメント

コメントを残す