公開日:2020/06/28 更新日:2020/09/09

【開運行動】神社仏閣にお参りに行く前日にやるべきカンタンな3つの行動

 「開運したいっ!」と思ったら、神社や仏閣にお参りに行く方も多いと思いますが、「お参りする前日にすると効果アップする方法」をお伝えしたいと思います!

体を清める

 まず、汚いカラダで参拝するのはNGです。前日の夜か、当日参拝前にはお風呂に入って、体を綺麗に洗い、浄めましょう。

 できれば「粗塩」や「清酒(日本酒)」を入れて、体の毒素を出してから行くともっと良いと思います。

粗塩

 粗塩は湯舟に対して1つまみ~1握り程度でよいと良いと思います。

 「お塩」は、精製されている食卓塩などではなく、「粗塩」を使用してください。

 神社やお寺にお参りに行くと、時々「清め塩」があったりするので、その時に購入しておくのも良いと思います。

 粗塩に関しては、昔の記事を参考にしてください(コチラをクリック

清酒

 「日本酒」を使用してください。入れる量は「おちょこ1杯」程度でよいと思います。(もっと入れても大丈夫です。日本酒には肌効果もあるのでオススメです)

 また、粗塩もそうですが、できれば「吉方位の日本酒」を使用するとよいと思います

 塩に比べて「日本酒」は日本各地で製造されているので、吉方位の日本酒が手に入りやすいと思います。

 吉方位はその人の生まれによって異なります。ネットで検索したり、高島暦を本屋さんで1冊買っておくとよいでしょう。(詳しくはコチラをクリック

お賽銭の準備

 お賽銭は準備しておきましょう。

 「お金」は色々な人の手に渡り、その都度「邪気」にさらされています。

 そんな「邪気まみれ」のお金を神様にお渡しするのは失礼なので、お賽銭分は浄めておきましょう。

 浄める方法は2通りです。

★小銭は「流水(水道でOK)に数秒さらして浄める」
★お札は「粗塩をパッパッと振りかけて清める」

 簡単なので是非行ってみてください。浄めたお賽銭はポチ袋などに入れておいて、お参りの際に使用してださい。

 また、この「お金を浄める方法」は普段から行っていると、開運&金運アップにつながりますよ♪

神様(仏様)にお言葉をもらう

 神社仏閣にお参りした際に「おみくじ」を引く方もいるかと思います。

 「おみくじ」は神様仏様からのありがたいお言葉なので、前日の夜に「明日おみくじを引きます。私にお言葉をください」とお願いをしておきます。

 すると、当日神様仏様からのお言葉がおみくじを通していただけるということです。

 これは、私が尊敬している木下レオン先生がおっしゃっていましたので、先日実践してみました。

 不動尊と3日後に神社でおみくじを引きましたが、両方ともほぼ同じ内容でした!

 お寺も神社も行く前日に「お言葉をください」と寝る前にお願いした結果です。本当にビックリしました!

 以上になります!どれも簡単なことなので、是非実践してみてください!!

さいごに

 引いたおみくじは「神様からのお言葉」なので、ぜひ持ち帰って、時々見返すようにしましょう♪

 そんな時にオススメなのが、「おみくじ帖」です!神様から頂いたありがたいお言葉を美しく保管できます!

コメントを残す