公開日:2019/03/06

【ブログ】大事な家族だった猫や犬などの遺骨、どうしていますか?

 大事な家族として生活してきた猫や犬などが亡くなった時、みなさんはどうしていますか?

 土に埋めてあげる方、火葬してあげる方、遺骨を宝石にして身に着けている方、ペット霊園を利用する方、様々な方がいらっしゃると思いますが、私の体験談から「火葬して遺骨」についてお話させていただきます。



 実は今日は私の大事な家族だった猫の命日です。亡くなってから10年以上経ちます。毎年この日が来ると、彼女(猫)のことを強く思い出します。

 私は彼女(猫)が亡くなった時、火葬して遺骨を持ち帰りましたが、マンション暮らしだったため、埋める土地もなく、また「手放したくない」という自分勝手な考えから、ずっと家に置いていました。(一度ペット霊園を契約しようとしましたが、工事が途中で中止になり、白紙になってしまい、不信感を抱き、手元に置いておきたい気持ちが更に強まってしまいました。)

 それから数年後、「霊視ができる方」に見てもらう機会があり、その時に猫のことを聞いてみました。

 すると、「猫ちゃんは骨になった自分を見てもらいたくないんですよ」「できれば土に埋めてあげてください。そして、写真を見て欲しいと言っていますよ。」と言われました。(写真を見てあげることが供養になるそうです)

 「埋められないならば、大きめのプランターに入れて、上にお花を植えてあげてもいいですよ。とにかく、お骨を見えないようにしてあげてください。」

とアドイスくださいました。

 この方法ならば、彼女と一緒にいられるし、それから私は直ぐに実行しました。

可愛らしい大きな鉢に骨壷ごと入れ、綺麗な土を入れ、上にお花を飾りました。鉢植えの前には彼女の写真が飾ってあります。お仏壇のような感じですが、見た目は「お花」です。



 このブログの主旨とは少し違いますが、もし、かわいい家族の遺骨をそのまま持っている方がいらしたら、参考にしてください。(この方法が最良とは限りません)

コメントを残す